リアルタイム更新です。

結婚して2年、30歳。
なかなか子宝に恵まれず悩んだ末、不妊治療専門クリニックを受診しました。


初めて受診した日のことは、今でも鮮明に覚えています。


受診した日、そのまま夜行バスでディズニーリゾートへ旅立ったからです♡


私は、158センチ40キロのやせ型。
生理周期は不順で、生理痛は軽い方だと思います。


初診時に行ったことは、
◯問診
◯内診
◯子宮がん検診
◯採血検査 …です。



初診時のエコーでは、卵胞が数珠繋ぎのようにたくさんうつっており、多嚢胞性卵巣症候群かもしれないと言われました。


初めて聞く病名でポカーン。


内診後の診察では、今後とのように治療を進めていきたいか聞かれました。


◯タイミング療法
◯AIH
◯IVF


初診なのにいきなりこう言うこと聞かれるんだ〜とまたまたポカーン…


私は不妊専門クリニック自体初めてで、各種検査を受けたことがありませんでした。
そのため、卵管造影検査や精液検査を受けてから今後どうするか相談したいとお伝えしました。


卵管造影検査の予約がつまっていたので、事実上タイミング療法からはじまりましたけど…。




受診して感じたこと。






何か…もっとカウセリング的なことをしたり、親身になって話を聞いてくれるのかと思いきや…








流れ作業だな(笑)






自分自身、総合病院で働いているせいか、あまりに淡々とした無駄のない診療に思わず笑ってしまいそうになりました。


お気に入りのカバーオール♡
スポンサーサイト

離乳食中期 バナナかぼちゃのパン粥 8ヶ月

離乳食中期 人参かぼちゃ×バナナ 8ヶ月

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。